ダイヤモンド用語集

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤや宝石類が不要なときはダイヤモンド買取に売ることが可能

結婚指輪に埋め込まれる宝石として認知されているものに、ダイヤモンドがあります。 ダイヤには愛についての意味がとても多く含まれており、恋愛や結婚を意識したときにプレゼントする宝石といえます。 ダイヤには固い絆や裏表がない、純愛などの意味があり、お互いの愛情を確認するために用いられます。 ダイヤといえば透明なイメージが強く、純粋な愛情を表わす意味を持っており、やましいことや隠し事がないこと、嘘などあり得ないことの象徴としても捉えられています。

また、ダイヤは左右対称にカットされる宝石で、どこから見ても透き通って見えることからやましいことがなく、悪いものを反射する力を持っています。 世界で最も硬い鉱物として知られており、傷つきにくいことから亀裂が生じないものの意味合いでも使用されます。

ダイヤの持っているパワーは強く、身に付けることで集中力が高まったり、想いを増幅させると言われています。 人脈を広げたり、人との関係を築く上でも良い効果が得られると考えられており、恋愛をしている女性の場合には無意識にダイヤを身に付けていることが多いです。 ポジティブな気持ちになりたいときや、目標を達成したいときに身に付けることでパワーが得られるので、パワーストーンとしての価値もあると考えられます。

ダイヤのプレゼントをするときには、異性への愛情を確かめるために贈ることが多くなりますが、それだけではなく母親や娘へのプレゼントとして選ぶこともできます。 高価なものだから愛情が深いということはなく、様々な愛情の意味を込めて贈ることが最適です。

ダイヤの宝飾品はいつの時代でも価値が衰えることがないのですので、古くなったものであってもダイヤモンド買取店で高値で売却することができると言われています。 多くのダイヤモンド買取店では様々な品物を買い取っていますので、売却できないと自分で決めつけることなく査定を受けることがおすすめです。

ダイヤモンド買取店に直接持っていく前に買取価格を知りたいときには、オンライン上で査定が受けられるサービスを実施している業者も増えています。 宝飾品についている鑑定書に記載されているグレードの情報などを、オンライン上で入力することで買取価格の目安を知ることができます。

提示された買取価格に納得できるときには、宅配買取の方法で売却すればダイヤモンド買取店の店舗まで行く必要なく買取の手続きを済ませることが可能です。 ダイヤモンド買取店の宅配買取のサービスを利用するときには、品物と一緒に健康保険証や運転免許証のコピーを同封して送る必要があります。

Copyright(C)2014 ダイヤモンド用語集 All Rights Reserved.